夏の常備菜 コリアンダーとラディッシュのアジアンサラダ

夏になると食べたくなるのが、タイ料理やベトナム料理などのアジアンテイスト。熱くて辛い料理もいいのですが、野菜をたっぷり使ったサラダは火を使わずに調理できるし、夏にもってこいですよね。

今回のレシピは、タイやベトナムのサラダと日本のお漬け物の中間のようなレシピです。 作って1−2時間くらいで食べればさっぱりサラダのようだし、一晩以上漬け込んでお漬け物のような常備菜としても活躍してくれます。

ナンプラーといえば魚を使った調味料なのですが、最近ではビーガンバージョンも市販されています。我が家ではゼロウェイストのために市販のものは買わずインターネット上で見つけた手作りできるレシピにアレンジを加えながら、ベストなレシピを模索中です。

コリアンダー(パクチー)とナンプラーの風味は好き嫌いが分かれるとは思いますが、アジアン料理が好きな方には超絶おすすめ簡単レシピです。たくさん作ってモリモリ野菜を食べてくださいね!

nmcoriander-raddish1.jpg
 

 

コリアンダーとラディッシュのアジアンサラダ

=材料=

  • コリアンダー お好きな分量(私は50gくらいどっさり入れます)
  • ラデッシュ 350g
  • ナンプラー 大さじ2 1/2
  • 水 大さじ2 1/2
  • レモン汁 1個分
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 赤唐辛子 お好みで

 

 

=作り方=

1)ラディッシュは下の根元と上の頭の部分を少しだけ切って、3mmくらいにスライスします。 コリアンダーはざく切りにします。

2)  1を密封できるタッパーなどに交互に重ね入れ、合わせた漬け汁(ナンプラー、水、レモン汁、醤油、砂糖、赤唐辛子)を注ぎ漬けこみます。 冷蔵庫に入れて出来上がりを待ちます。

3) サラダ感覚で食べたい場合でも最低2時間くらいは置いておいた方がラデッシュの辛みもマイルドになって食べやすいです。 途中で付け汁が全体に絡むように、混ぜてくださいね。 一晩以上漬け込んで食べるとより一層おすすめです。

 


 

冷蔵庫に入れて日持ちもするので、常備菜としてたっぷりつくっておくとアレンジ料理がぱぱっとできます。我が家のお気に入りはそうめんに漬け汁ごとかけて、レモンを追加でひとしぼり。 ざく切りトマトとフライドオニオン、クラッシュピーナッツをのせて食べるアレンジ。 刻んだラディッシュをアボカドトーストにトッピングしても美味しいですよ!

radish-coriander2